期待を超える「感動」がある。

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ旅行/ツアー

  • パンフレット請求

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ旅行・ツアー

  • 添乗員同行ツアー

  • 個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイツアー・旅行

バリ島・ジャワ島は世界屈指のリゾート地!
バリ島・ジャワ島で、2つのアマンにご宿泊!
リゾート派の皆様にご紹介したいスモール・ラグジュアリーホテルの代表格ともいえるアマンリゾーツ。バリ島ではアマンジオ、ジャワ島ではアマヌサにそれぞれ2連泊します。スパ・ゴルフはもちろん、美しい海でのシュノーケル体験や、ウブドの棚田などお好みのプランをお選びいただけます。
フィリピン(ルソン島)
世界遺産の豊庫フィリピン
スペイン統治時代のコロニアルな町並みや由緒ある教会建築、そして“天国への階段”と称されるバナウェの棚田など、数多くの世界遺産をもつフィリピン(ルソン島)をご案内します。

お一人参加やビジネスクラス利用も人気です。該当のタイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイツアーについては、各詳細ページにてご確認ください。

ザ・グランシェルジュで行く!タイ・マレーシア・シンガポール...ツアー・旅行

個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)
思いのままに楽しむシンガポール滞在
ホテルや観光のアレンジも可能なシンガポール滞在の旅。ホテルは、シンガポールを代表する、リッツカールトン・シンガポールをご用意しました。現地での観光は、シンガポール市内・郊外のお好きな場所をお選びいただけます。
個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)
バリ島では、“お好きなアマン”にご宿泊!
インドネシアを代表するリゾート・バリ島でのご滞在は、世界中にファンを持つアマンリゾーツでお楽しみください。アマヌサ、アマンダリ、アマンキラの3つの中から「お好きなアマン」をお選びいただけます。また、滞在中のスパやゴルフ、観光の手配もお任せください。

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ...旅行 添乗員同行ツアー

憧れの2つのアマンに泊まる ボロブドゥール遺跡とバリ夢紀行 6日間
  • コースNo.2197
  • 最大でも15名様限定
  • 追加発表
  • 4名催行・夢紀行

日本航空で往く

憧れの2つのアマンに泊まる ボロブドゥール遺跡とバリ夢紀行 6日間

2017年10月〜2018年03月

<追加発表しました!>

イルミネーションに彩られた年末のシンガポールへ 5日間
  • コースNo.2183
  • 最大でも15名様限定

ザ・リッツカールトンのデラックス・マリーナベイビュールームに...

イルミネーションに彩られた年末のシンガポールへ 5日間

2017年12月〜2017年12月

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ...旅行 個人型ツアー

フォーシーズンズに泊まる バリ島の休日 6日間
  • コースNo.8634
  • 追加発表
  • 個人旅行

ホテルが選べる新プラン、追加発表!

フォーシーズンズに泊まる バリ島の休日 6日間

2017年12月〜2018年03月

<追加発表!12/27(水)までにお申し込みいただいた方限定の特別プラン>お好きなホテルで優雅な休日をお過ごしいただけます。

3つのアマンからお好きなホテルで過ごす バリ島の休日 6日間
  • コースNo.8595
  • ザ・グランシェルジュ
  • 個人旅行

提案型個人旅行 ~ザ・グランシェルジュ~

3つのアマンからお好きなホテルで過ごす バリ島の休日 6日間

2017年10月〜2018年03月

日本航空で行く シンガポール旅情 5日間
  • コースNo.8594
  • ザ・グランシェルジュ
  • 個人旅行

提案型個人旅行 ~ザ・グランシェルジュ~

日本航空で行く シンガポール旅情 5日間

2017年10月〜2018年03月

日本航空で行く バンコクの休日 5日間
  • コースNo.8593
  • ザ・グランシェルジュ
  • 個人旅行

提案型個人旅行 ~ザ・グランシェルジュ~

日本航空で行く バンコクの休日 5日間

2017年11月〜2018年03月

タイ・マレーシア・シンガポール...旅行・ツアー 催行決定・催行予定おすすめツアー

【最終更新日時】2017年11月17日11時

【決定】ツアーの出発が決定しています。
【予定】現在お申し込みいただいている人数であれば、ご出発いただけます。
【ツアー責任者】最終更新日時点での同行予定のツアー責任者(添乗員)名を記載しています。

※添乗員の同行しない「2名催行の旅」は掲載しておりません。お手数ですがお問い合わせください。

※JTBグランドツアーでは、一律のお申し込み期限を設けていません。
 今からでも間に合うかな?という場合もお気軽にご相談ください。

ツアー責任者ブログ 〜タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ...編〜

loading

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブル...現地情報

タイ王国
正式国名はタイ王国。西北をミャンマー、東北をラオス、東をカンボジア、南をマレーシアと国境を接する、東南アジア有数の観光国。13世紀以前は、中国華南地方のさまざまな部族やタイ語系民族がそれぞれの部族国家を造って散在し、サイアム(シャム)とよばれていたが、1932年の民主革命により立憲君主制へ移行し、現在の姿になった。1997年の経済崩壊や2006年の混乱時には国王が国民に団結を呼びかけ、国民の政治意識の高さと国王の存在が、民主国家としての歩みを進めている。国土面積は日本の約1.4倍で、北部、東北部、中央部、南部と、大きく4地域に分けられる。米を主食とし、中央平野は東南アジア随一の穀倉地帯として知られる。また、国民の約95%が仏教(上座部仏教)を信仰する仏教国で、男子は一生に一度は仏門で修行するのがならわし。どの地に行っても寺院が燦然と輝き、早朝には黄衣をまとった托鉢の僧侶に出会うことができる。優雅な舞踊やタイ料理、タイシルクなど、タイの伝統を今に伝えるもののほか、スコータイやアユタヤなど世界遺産に登録されている貴重な史跡も多い。プーケットやパタヤといった世界的なビーチリゾートもある。
マレーシア
赤道近くのインド洋と南シナ海の間に位置する国で、マレー半島とボルネオ島北西部地域の東マレーシアを国土とする。平均気温21~33度の日が年間を通して続き、雨量は年間平均2000~2500mmの温暖多雨多湿な気候である。国土の約65%がジャングルにおおわれ、1500種以上の植物群、トラや鳥などの動物、珍しい蝶や昆虫が生息する。マレー半島はインドと中国を結ぶ「海のシルクロード」の要に位置し、古来、帆船を利用した貿易で南シナ海とインド洋を往復した。14世紀末にはマレーシアの起源であるマラッカ王国を築き、貿易大国となったマラッカ王国はアジア進出を狙うヨーロッパ主要国の注目を集めた。1511年にはポルトガルに占領され、約130年間にわたって支配される。その後、オランダやイギリス、日本の支配を受けたが1957年8月31日に独立を果たした。独立以来、国教をイスラム教、国語をマレー語とし、社会的地位が低くなりがちな先住民族、マレー系民族に優先的地位を与える「ブミプトラ政策」をとることで多民族・多文化のバランスのとれた社会を築いてきた。近年は経済面のほか、あらゆる面で先進国レベルの実現を目指している。
シンガポール共和国
マレー半島の南端に位置するシンガポール共和国。国は本島のシンガポール島と大小50ほどのサザンアイランズと呼ばれる島々から成る。高温多湿の熱帯モンスーン気候に属しており、年間を通して寒暖の差がほとんどない常夏の島だ。中国系、マレー系、インド系など様々な民族が生活している多民族国家で、英語、マンダリン(北京語)、マレー語、タミル語が公用語として認められている。実際には共通語として英語が話されるが、もともと英語を話さない民族の集まりであることから、その英語もシングリッシュと呼ばれる簡易で独特なものになっている。18世紀初頭からイギリスの植民地支配下にあったが、1955年の部分自治政府成立、1959年の政権獲得、1963年のマレーシア加盟を経て、植民地支配を脱する。しかしマレー人と中国人の民族感情の対立から、2年後にはシンガポール共和国として独立。後背地としてのマレーシアを失ったことで、激しいインフレと失業問題を抱えることとなったが、税制上の優遇措置や輸出入の自由保障など大胆な誘致政策をうちだしたリー首相の手腕により、アジア有数の近代国家といわれるまでの経済発展を遂げた。
インドネシア共和国
東南アジア南部、赤道にまたがって東西5110kmに広がる国。面積は約190万平方kmで日本の約5倍、正式名称はインドネシア共和国といい、1万数千という大小さまざまな島で構成されている。首都はジャワ島にあるジャカルタで、人口は2億4000万人弱、マレー系を中心に、300以上の民族が暮らす多民族国家だ。国民の大多数がイスラム教徒。公用語はインドネシア語だが、国内各地でジャワ語やバリ語など独自の言語が話されている。5世紀ごろから島の各地で王国が建設され始め、インドと中国を結ぶ中継貿易地として栄えた。16世紀以降、香辛料貿易の支配権をねらうオランダやイギリスによって過酷な植民地支配下に置かれるが、1949年に独立。現在は東南アジア諸国連合(ASEAN)の盟主国として、アセアン本部をジャカルタにおく。赤道直下の熱帯性気候に属し、基本的にはカカオやココナッツ、バナナなどを栽培する農業国だが、独立後は政府の保護政策によって化学繊維やパルプなどの工業が確立。日本からも企業が多く進出している。バリ島やジャワ島などのリゾート地、歴史的建造物や遺跡、音楽、料理、手つかずの自然など、多彩な魅力に溢れる。
ブルネイ・ダルサラーム国
ボルネオ島の北西海岸に位置する。1984年に、イギリスの保護領を離れ、完全独立。原油や天然ガスなど天然資源に恵まれ、国民の生活水準が高い、裕福な国。

言語

タイ王国
主要言語はタイ語,南部の一部地方でマレー語、華僑は中国語、英語。
マレーシア
主要言語 マレー語(国語)、中国語、タミル語、英語
シンガポール共和国
英語(共通語),マレー語,中国語(北京語),タミール語
インドネシア共和国
インドネシア語(主要言語)、英語、オランダ語の他ジャワ語等多数の民族の言語
ブルネイ・ダルサラーム国
マレー語(主要言語)、中国語、タミル語、英語など

気候

タイ王国
熱帯性気候に属し,雨季と乾期に分かれる
マレーシア
高温多湿の熱帯雨林気候
シンガポール共和国
熱帯モンスーン気候に属し,年間を通じほとんど変化ない。
インドネシア共和国
高温多湿の熱帯性気候。乾期(4-9月)と雨期(10-3月)に分かれる。
ブルネイ・ダルサラーム国
熱帯雨林気候

四季

タイ王国
雨期が6~10月、乾期が11~2月。雨期でも日本の梅雨のように降り続くことはなく、午前が薄曇りで午後に2時間ほどどしゃぶりの降雨があるパターン。12~1月は寒い時があり、気温が17~18℃に下がる。3~5月は大変暑い。
マレーシア
四季はない。雨期でも日本の梅雨のように降り続くことはなく、午前がうす曇りで午後に2時間ほどどしゃぶりの降雨があるパターン。近年は異常気象のためか、雨期になっても雨量が少なく、夜半に雨が降ることも多い。激しい雷が鳴ることも多い。一年を通して暑く、一日の温度差が激しく湿度が高い。
シンガポール共和国
気温は年間を通じて25℃~32℃で、春夏秋冬の季節感は乏しいが、10月~4月は北東の季節風が吹き、特に12月・1月は雨が降り、涼しい日が多い。強風と雷鳴をともなうスコールは1~2時間でやみ、そのあと涼気をもたらす。湿気は多いが、風が吹くと心地よい。
インドネシア共和国
典型的な熱帯気候で4月から9月までの乾期と、10月から3月までの雨期とに分かれている。雨期といっても日本の梅雨とは異なり、突然スコールがやってきてすぐに晴れ間がのぞく。乾期は湿度も高くなくさわやかで、夜は涼しく日本の秋のようである。日中は日差しが強いのでTシャツや短パンでも過ごせるが、ホテルやレストラン等の室内は冷房が強く効いているところもあるので、上に羽織るものを持っていると重宝する。
ブルネイ・ダルサラーム国
季節は明確に分かれていないが、赤道貿易風の影響で10~1月、4~5月の間は雨が多く、いくらかしのぎやすい。2~3月、6~9月は雨が少ない。雨は一日中降り続くことは非常に少なく、短時間に大粒の雨を降らすスコールがほとんどである。

時差

タイ王国
日本との時差は-2時間。タイの方が遅れている。夏時間はない。
マレーシア
日本との時差は-1時間。 マレーシアの方が遅れている。夏時間はない。
シンガポール共和国
日本との時差は-1時間。シンガポールの方が遅れている。夏時間はない。
インドネシア共和国
3つの時間帯がある。いずれもインドネシアの方が遅れている。夏時間はない。(1)西部(ジャワ島,スマトラ島等) -2時間 (2)中央(バリ島,ロンボク島,カリマンタン島,スラウェシ島等)-1時間 (3)東部(イリアンジャヤ州等) 0時間
ブルネイ・ダルサラーム国
日本との時差は-1時間。ブルネイの方が遅れている。夏時間はない。

通貨

タイ王国
バーツ BAHT 100サタン SATANG
マレーシア
リンギットマレーシア RINGGIT 100セン SEN
シンガポール共和国
シンガポールドル SG DOLLAR/S 100セント CENT/S
インドネシア共和国
ルピア RUPIAH/S 無 SEN
ブルネイ・ダルサラーム国
ブルネイドル BRUNEI DOLLAR/S 100セント CENT/S

ツアー

ツアー

ツアー検索

  • 北欧・ロシア
  • 東欧
  • 北米・ハワイ
  • 西欧
  • アジア・中国
  • 中近東・中央アジア
  • アフリカ
  • 中南米・南極
  • オセアニア・太平洋

出発月

方面

国・地域

お問い合わせ

03-5766-3300
お問い合わせフォーム