ホーム > 特集 > 過去の記事 >

季節限定のおすすめ

 
季節限定のおすすめ
その季節にしか見ることができないモノを見に行く
出発日限定のコースのおすすめコース!15名様限定です!
注目のイチ押し!を見る
パルミラの夜明け
世界遺産アルハンブラ宮殿
モン・サン・ミッシェル
珍しい白ジャカランダ(2009年10月撮影
パルミラの夜明け

国土の大半を荒涼とした砂漠地帯が占めるシリア、ヨルダン。和らいだ日差しのもとでパ ルミラ、ペトラの巨大遺跡や古の都を闊歩するなら、やっぱり秋の訪問が最適です。

写真:パルミラの地下墓ボルハとボルパの墓
写真:シリア砂漠で出会った遊牧民族
写真:ダマスカス旧市街のアイスクリーム屋
パルミラの地下墓ボルハとボルパの墓
シリア砂漠で出会った遊牧民族
ダマスカス旧市街のアイスクリーム屋

ハイライトのパルミラ、ペトラを朝から夜まで歩きつくす!

写真:ペトラ遺跡の最終地点エド・ディル
ペトラ遺跡の最終地点エド・ディル

シルクロードの要衝でもあったパルミラでは列柱道路の隙間から見える朝日を、夜は人の気配がなくなった静けさの中でライトアップされた列柱道路を見学。ペトラでは終日かけてナバテアの都を歩き、夜、ご希望の方はロウソクが灯された遺跡の雰囲気を楽しむペトラバイナイトにも参加していただけます。

ダマスカスで夜の街歩き。シルクロードの原点がここに!

写真:ダマスカス新市街にあるアラブ風ピザの店先
ダマスカス新市街にあるアラブ風ピザの店先

遺跡だけでなく、人間の営みを支え続けた古都をくまなく歩いてみることにも中近東の楽しみがあります。その代表はダマスカス。5,000年の歴史を刻み続ける都市で、喧噪の旧市街だけではなく、人々の暮らしが垣間見られる新市街の散歩に繰り出します。そこでは、現代を楽しむアラブ人の姿を目の当たりすることができ、新旧が共存する「今」を実感できます。

写真:ツアー責任者(添乗員)山名敦子
ツアー責任者(添乗員)、山名敦子がおすすめします!

パルミラの発掘調査隊の方も、気候が和らぐベストな季節と推薦する秋。このチャンスを活かし、パルミラもペトラも隅から隅まで歩きつくしましょう。遺跡観光で疲れた体は死海のプカプカ体験で癒せば大丈夫!

ツアー詳細   ツアー詳細   ブログを読む

このほかのおすすめツアーはこちらから

イエス生誕の地・ベツレヘムへもご案内!
聖地エルサレム3連泊とイスラエル周遊 10日間
アブシンベルに泊まり、デンデラ、アビドスも訪れる!
ジャグジーつきスイートルームでくつろぐ夢のナイル川クルーズ 10日間
モン・サン・ミッシェル

フランスの郊外に広がる平地となだらかな丘陵地帯は、秋、穀物の収穫期を迎えると、まるでパッチワークのようなモザイク模様に変化し、また、森の木々の葉は黄色く染まり始めます。

写真:黄葉の始まるブルゴーニュのブドウ畑
写真:建築200周年を迎えたエッフェル塔
写真:モネが自ら手がけた庭園
黄葉の始まるブルゴーニュのブドウ畑
建築200周年を迎えたエッフェル塔
モネが自ら手がけた庭園

食べ物で季節を感じられる国

写真:マルシェに並ぶ秋の風物詩キノコ
マルシェに並ぶ秋の風物詩キノコ

フランスの豊富な食材とそれらを活かす料理のレベルの高さはあまりにも有名。マルシェにはいつでもとれたての食材が並び、見ているだけで食欲をそそられます。そんなフランスの秋の味覚といえばキノコ。季節感をとっても大切にするフランスの、ツアー責任者オススメレストランで舌鼓。舌にも目にも心地よい秋の旅をお楽しみください。

ベルサイユ宮殿では噴水ショーを見学!

写真:ベルサイユの噴水ショー
ベルサイユの噴水ショー

太陽王ルイ14世が己の威信をかけて建築したベルサイユ宮殿では、巨匠ルノートルが造園した広大な庭園もご覧いただきます。毎週末、庭園ではクラシック音楽に合わせた噴水ショーが繰り広げられ、その場に佇むとかつての華やかな宮廷文化を思い起こさせてくれるようです。

写真:ツアー責任者(添乗員)内山 智
ツアー責任者(添乗員)、内山 智がおすすめします!

「フランスの真の魅力は田舎にあり!」フランスを旅するなら、パリを飛び出して地方をめぐってみましょう。色彩溢れる風景に出会い、地元で採れた食材を生かしたフランス料理を食し、親切で人なつっこい人々と触れ合うことで、旅の印象がまったく違ったものになるでしょう。

ツアー詳細   ブログを読む   旅行説明会

このほかのおすすめツアーはこちらから

ミシュラン星つきオーベルジュとロワールの古城ホテルに滞在!
煌めく南仏をたっぷり楽しむ 南北フランス周遊 10日間
ディジョンとパリでは街の中心に各2連泊!
アルザス、ブルゴーニュの珠玉の田舎町めぐりと美食の都リヨン、パリ 9日間
オペラ座界隈に6連泊!日本航空直行便確約!
憧れの都パリの小路散歩 8日間
世界遺産アルハンブラ宮殿

強い日差しが照りつける夏が過ぎ、秋が到来するスペイン。旅の途中、なんだかお腹がすくことが多いような・・・。食欲の秋は、美食レストランからバールまで、スペインを食べ尽くしましょう!

写真:断崖の町ロンダ
写真:未完の聖堂サグラダ・ファミリア
写真:生ハムがぶら下がる地元のバール
断崖の町ロンダ
未完の聖堂サグラダ・ファミリア
生ハムがぶら下がる地元のバール

オススメはマドリードのメソンめぐり!

写真:ワインに合います!マッシュルームの鉄板焼き
ワインに合います!マッシュルームの鉄板焼き

パラドールで食べる素敵な夕食もいいですが、スペインの食の魅力は庶民の味を守る大衆酒場にもあります。マドリードのカサ・デ・サンミゲル通りに並ぶメソンと呼ばれる酒場は、思わずハシゴしたくなる店ばかり。マッシュルームの鉄板焼き、カタクチイワシのフライ、スペイン風オムレツ、芝エビのニンニクオイル煮といった店ごとの看板メニューを求めて、夜の町に繰り出しましょう。

スペイン料理の舞台裏、市場へ行こう!

写真:全部食べたい!
全部食べたい!

旬の食材が並ぶ市場めぐりは、庶民の暮らしぶりが垣間見られて実に楽しいもの。見るだけでも充分楽しく時がたつのを忘れます。自由行動日の朝一番は、市場(メルカド)へ直行!ですね。日本では見たことのないような海の幸もずらっと並んでいます。秋は、南米原産のチリモヤという果物がおいしい季節。買い物も旅の楽しみのひとつです。ぜひお試しください。

写真:ツアー責任者(添乗員)佐藤明日子
ツアー責任者(添乗員)佐藤明日子がおすすめします!

スペインの魅力は、町歩きにあり!ブーゲンビリアの花咲く白壁の道を歩いて、路地裏にひそむ地元のバール(居酒屋)に入ってみたり、厳かな空気漂う小さな教会をのぞいてみたり。迷うことを楽しみながら、ぜひ路地裏を探検しましょう。好奇心旺盛なツアー責任者がご案内します!

ツアー詳細   ブログを読む   旅行説明会

このほかのおすすめツアーはこちらから

完全2連泊でめぐる!
スペイン・ポルトガルゆったり周遊 12日間
マヨルカ島の海の見えるお部屋に3連泊!
スペイン・オレンジの町バレンシアと恋の島マヨルカ 10日間
珍しい白ジャカランダ(2009年10月撮影)(イメージ)

滝とサファリ〜ホテルと食事といった、自然〜快適さの両面から旅を楽しむことができる南部アフリカのもうひとつのキーワード、それが「花」です。

写真:サファリも充実しています!
写真:ケープタウンではロブスター三昧の夕食を!
写真:アプリコット色の大砂丘が美しいナミブ砂漠を訪れるコースも人気です!
サファリも充実しています!
ケープタウンではロブスター三昧の夕食を!
アプリコット色の大砂丘が美しいナミブ砂漠を訪れるコースも人気です!

紫に染まったジャカランダシティを訪れる!

写真:春満開!プレトリアのジャカランダ
春満開!プレトリアのジャカランダ

10月中旬から下旬にかけて、南アフリカのプレトリアではいたるところにジャカランダの花が咲き、町を紫に染め上げます。もともとはブラジルが原産で、そこから世界各地に広がっていった樹木ですが、日本の桜のように季節の風物詩となるほど多くの植樹がおこなわれたのはプレトリアくらいでしょう。アフリカの大地に春の訪れを告げる花々の饗宴をお楽しみください。

アフリカ大陸の先進国で快適な旅を楽しむ!

写真:美しいケープタウンの街並み
美しいケープタウンの街並み

アフリカというと、サファリと野生動物を思い浮かべてしまいがちだと思います。しかし、約50の国が存在する大陸で最も先進的な国家である南アフリカは少し様子が違います。地中海性の気候が育む豊かで穏やかな沿岸部の風土と、海と都市の融合が生み出したケープタウンとその周辺の街並みは、ここがヨーロッパではないかと思ってしまうような美しい景観が魅力です。

写真:ツアー責任者(添乗員)佐々木孝之
ツアー責任者(添乗員)、佐々木孝之がおすすめします!

限られた季節ならではの旅というのは、どこか特別な感じがして得した気分になります。秋の旅の場合、それは南アフリカのジャカランダです。おとぎ話の世界のような町の散策を一緒に楽しみましょう!

ツアー詳細   ブログを読む   旅行説明会
 
北欧・ロシア 東欧 西欧 アジア・中国 中近東 アフリカ オセアニア・太平洋 中南米 北米・ハワイ