期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

イベリコ豚に恋をして in スペイン

2017年11月16日

バルの一例
スペインは個人的に好きな国です。
何よりも食べ物が日本人の味覚に合うのが理由のひとつです。
また日本の居酒屋感覚で、バルでタパスを注文できるのもまた魅力。

他にもスペインは美味しい料理が目白押し!
アンダルシア地方で生まれた冷たいスープのガスパチョ、
スペイン風オムレツでじゃがいもがたっぷりと入ったトルティージャ、
マッシュルームを焼いたチャンピニョーネス、日本でもお馴染みのアヒージョなどなど・・・

なかでも一番人気はイベリコ豚!
何を食べても美味しいスペイン料理の中でも、一際輝いています!

イベリコは豚の品種のひとつですが、日本では「イベリコ豚」という言葉で
定着しています。それだけ美味しいからだと思います。

イベリコ豚には赤ワインがまた良く合うので、食も進みます。
みなさま、「日本でもこれだけ気軽にたくさん食べることができたらな~」という思いになりながら、
帰国をされています。ですので、「またスペインに行きたい!」という声をよく聞きます。
イベリコ豚に恋をしたのかもしれませんね。あっ、お腹がなってきた!

直近のスペイン旅行ですと、
■12月28日出発 スペイン夢紀行  7日間 

せっかくスペインに行くのだから、雰囲気を味わいながら、
美味しいスペイン料理をお楽しみいただければと思っています。
まだ、行けるかな?。大丈夫です。お気軽にご連絡ください!
イベリコ豚が並ぶ・・・

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年11月16日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

年末年始、スペインはいかがですか?

2017年11月14日

コルドバのメスキータ
いよいよ東京も紅葉が目立つようになりました。
風とともに落ち葉が吹かれる姿をみると、秋だなとしみじみ感じます。
そしていよいよ年の瀬を迎えます。

ところでみなさま、年末年始のご予定はお決まりでしょうか。
まだ決めていない方、スペインはいかがでしょうか。
以下のコースはお勧めであるとともに、11月14日現在、
今でしたらすぐにビジネスクラス席のご用意ができます。

■12月28日出発 スペイン夢紀行 7日間

こちらはマドリッドとバルセロナで2泊ずつ、またグラナダにも宿泊します。
ゆったりした行程ながらも、古都トレドをはじめ、コルドバのメスキータ、
グラナダのアルハンブラ宮殿、バルセロナのサグラダファミリアなど、
スペインの魅力をしっかりと押さえています!
また日本航空を利用しますので、往復ともによりリラックスできます!

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年11月14日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

2月!なかなかいけないグリーンランドはいかがでしょうか

2017年11月10日

氷床の一例(提供:A&Tm)
世界で一番大きな島と言われるグリーンランド。
しかし、正式な国ではないデンマーク領、また情報量が少ないため、
一般的に謎多き地というイメージの強い場所。

実際、規模は大きくありませんが、きちんと町があります。
また、日中は氷床など見に行ったりもします!
そして夜はオーロラ鑑賞!空気が澄んでいて、オーロラ観測に適している素敵な場所。

■No1883 2月8日出発 氷の国グリーンランド オーロラの旅 8日間

こちらのご旅行、催行されましたら、ご同行をさせていただきます。
祝日が絡む期間ですので、休暇も取りやすいかと思います。

よろしければご一緒しませんか。
よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年11月10日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

カンボジア大周遊

2017年11月09日

アンコールワットの夜明け
12月7日より、カンボジア大周遊の旅行に行かせていただくことになりました。

■No2185 12月7日出発
プノンペンから世界遺産のアンコールへ カンボジア大周遊 8日間

こちらは、プノンペンから観光をはじめ、アンコールワットでは3連泊します。
アンコールワットでは朝日と夕日を鑑賞します。
朝日はアンコール遺跡から昇る太陽を眺め、夕日はボートに乗っての鑑賞。
水面に面した光が美しいです。また、食事は同じアジアということもあり、
日本人に合うものが多いです。またダイエットに失敗しそう・・・

楽しい旅行になるよう精一杯努めさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年11月09日 14:00 ) |  メッセージを送る(0)

賽は投げられた

2017年11月06日

ルビコン川
先日、イタリア旅行より戻りました。
秋のこの時期、美食を楽しんできました。

ワクワクする行程が続き、ご報告したいことは山ほどありますが、
そのなかで期待とは裏腹に「地味」という声が多かった場所がありました。

それはルビコン川。
シーザーの「賽は投げられた」で有名なルビコン川はイタリア北部にあります。
かつて、ローマとガリアの境界線だったこの川の前で発した言葉は、歴史的に意義があり、
これまでの偉人伝や映画等で見る限り、壮大な川に違いない!と思う方も多いはず。

しかし、実際は写真のとおりです。
ジャンプしたらすぐに飛べてしまう僅かな距離に、みなさま、びっくりされていました。

もっとも、昔から現在の川幅だったのかも分かりませんし、
もっと勘ぐって考えると、本当にこの場所だったのかもという疑問も抱きます。
このように考えることこそ、大いなる古代へのロマンであるのは間違いありません。
このロマンこそが価値そのもの。私たちは満足をして、更には新たな旅へと突き進むのでした。

みなさま、ご参加をいただき、誠にありがとうございました。
「賽は投げられた!」。これからも更なる旅の魅力へと突き進みましょう!
橋の隣に立つシーザー像

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年11月06日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン