期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

山本光一ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

台湾視察4☆奮起湖

2017年04月27日

駅舎

そう阿里山鉄道の駅舎

駅舎近くの老街

ワサビも売ってます

(撮影 山本)

今回の視察の見所の1つ阿里山。

嘉義からの途中、阿里山鉄道の現在の終点でもある奮起湖駅に立ち寄りました。

駅舎だけでなく、駅から続く老街も短いストリートながら雰囲気がありました。

ちょっと立ち寄ってみたらという程度で十分なのかもしれませんが、

こういう場所にこそ旅の時間の豊かさがあるのかもしれませんね。

ちなみに森林鉄道は、台風による災害後の運行が嘉義からこの奮起湖駅までとなっております。奮起湖というものの、湖があるわけではありません。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月27日 00:00 ) |  メッセージを送る(0)

台湾視察3☆嘉義

2017年04月26日

モダンな公園

素材は木です

アートですね

(撮影 山本)

おそらく観光では行かないであろう場所も視察では訪れることがあります。

見るべきか、見ないでいいかを判断するためにも。

嘉義にあるモダン建築のオブジェのようなこの建物、公園でもなく、

これといって素晴らしい景色があるわけでもなく、

近所の人々の憩いの場といったところでした。

もちろん、建築物に興味がある人にとっては面白いものかもしれません。

個人的には、観光で行かない場所にこそ行きたいと思ってしまうものですが。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月26日 00:12 ) |  メッセージを送る(0)

台湾視察2☆嘉義

2017年04月25日

花咲く街角

鉄道好きならオススメ1

駅舎もレトロ

(撮影 山本)

嘉義の町では、鉄道ファンの方に人気の列車や駅舎を見ていただくこともできることから、

野球、日本建築の次のキーワードが鉄道ともいえるでしょう。

夕方の心地よい暑さのなか、ほどよい視察観光でした。

嘉義での宿泊ホテルの目処もつき安心して、

夜は、軽く名物の鶏飯もいただきました。あっさりジューシーでしたよ。

ローカルフードは鶏飯です

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月25日 00:00 ) |  メッセージを送る(0)

台湾視察1☆嘉義

2017年04月24日

野球は外せない街です

日本の建築物が大切にされています

日本にいるような錯覚

(撮影 山本)

3月末の台湾視察の模様を皆様にもご報告いたします。

添乗員付きのツアーのみならず、個人旅行の手配の参考にしていただければと思います。

個人旅行の台湾担当は、山名ですので私よりも熟知しております。

さて、羽田からの早朝便で台湾の松山空港に降りたち、台湾高鉄で訪れたのが、

まず嘉義という町でした。

来年のランタン祭りは、この町のある県で開催のようですからその下見にもなりました。

一言でいうと、日本人の郷愁を誘うような場所。

映画にもなった甲子園出場のKANOや、日本にいるのでは?と錯覚する建物など。

もっと知りたくなる町でした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月24日 00:00 ) |  メッセージを送る(0)

まかない食~香港業務連絡!?

2017年04月23日

まかないのような一杯

(撮影 山本)

香港に同行した社員のまかない食のようなもの。

懐かしいと思うときがくるのでしょうね。

一番人気は海老ワンタンでした。

いつか香港でインターコンチネンタルに宿泊するコースがあったら、ご案内しますね。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月23日 00:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

山本光一

(やまもとこういち)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

グランシェルジュCAFE
表参道通信
世界のパンをご紹介
ご挨拶
ご参加のお客様へ
ライヴ!グランドツアー
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
アルバニア・マケドニア・ボスニア・ヘルツェゴビナ・モンテネグロ
北欧・オーロラ・ロシア
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
北極
オーロラ
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
ガラパゴス諸島・イースター島
メキシコ・キューバ・パナマ運河・コスタリカ
中近東・中央アジア
トルコ
シリア・ヨルダン
イスラエル
中央アジア諸国・トルクメニスタン・イラン
コーカサス3国
アラビア半島(オマーン・アラブ首長国・ドバイ・カタール)
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
マダガスカル
エジプト
アジア・中国
インド・ネパール・スリランカ
ブータン
カンボジア・ベトナム
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ・バヌアツ・クック諸島(南太平洋の島々)
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ

検索

山本光一 プロフィール

ダナキル砂漠といった秘境地域を含め、訪問国は100か国以上。
豪華客船クルーズ乗船経験は20回以上あり、社内で一番詳しい。
アクセス数No.1のブログは旅に行きたくなると定評がある。
趣味は四国の自然を歩いて楽しむこと。
長野生まれ埼玉育ち。

------------------------------
■プロフィール
高校生の時に、初めて訪れた中国でカルチャーショックを受けるとともに、添乗員という職業を目の当たりにし憧れる。一人旅にも夢中になり、西アフリカのドゴン族の村まで旅しました。欧米諸外国、秘境、豪華客船など、どんな旅でもご案内いたします。

■添乗モットー
時には強引に、時には静かに待つ。

■好きな地域と都市
地域 地中海沿岸全て・中東・西アフリカ・
ポリネシア・スペイン語圏・インドシナ半島

都市 シエナ・バクタプル・上海
・ワイキキ・パリ・フィンチレイ
・モプティ・カイロ・京都

■特技&趣味
特技:どこでもよく眠り、どこでもよく食べ、どこでもよく笑う。
趣味:四国の自然を歩いて楽しむこと。