期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

清水喜裕ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

イースター島から、所要約40日

2017年04月25日

先月は15年ぶりにイースター再訪を果たした旨、

3/29付のこのブログでも紹介させていただきました。

3/8(水)発 神秘のイースター島と雨季のウユニ塩湖 12日間

イースター島滞在中(3/9(木)~12(日))、久々に大阪の実家へむけ、絵はがきを投函。

スッカリ失念していた先日、実家から「4/18(火)に絵葉書が到着した」旨、連絡がありました。

南米唯一のOECD(経済協力開発機構)加盟国のチリゆえ

投函した絵葉書が届かない、という事態は考えていませんでしたが

まさか到着に約40日もかかるとは...

イースター島が本当に遠いことをあらためて実感させられた出来事ことでした。

その本当に遠いイースター島へ、通常の経路よりも約15時間もはやく

到達できるコース、好評発売中です!

11/20(月)発 特別チャーター便で往く、神秘のイースター島と

太平洋の楽園タヒチ、ボラボラ島 8日間

快晴の空の下(2017年3月・清水撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月25日 17:14 ) |  メッセージを送る(0)

最高峰に最接近!

2017年04月24日

4/22(土)・23(日)は小学6年生の同窓会出席のため今月2度目の帰阪でした。

写真は往路、羽田→伊丹の機内からの1枚。

帰阪はもちろん、西行きの国内移動の際はもっぱら航空機利用ゆえ

航路が大きく逸れる那覇行き以外、しばしば富士山を目にします。

「富士山フリーク」の方に、私がお勧めする路線はズバリ、羽田→中部。

運航する日系2社とも過去の経験上、西行きは他のどの路線よりも富士山の近くを飛行します。

通常、富士山を左手に飛行しますので座席は機材左側(A側)に。

ちなみに毎回、都内中心部上空からの景色も存分に楽しめます♪

まさに頭を雲の上に出しぃ♪(2107年4月・清水撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月24日 14:41 ) |  メッセージを送る(0)

食べてはいけない

2017年04月21日

ゴールデンウィークの出発まで、残すところ1週間になりました。

4/29(土)発 スペイン夢紀行 8日間

ご参加の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

マドリッドに2泊後、3日目はアンダルシアへ歩を進め

マドリッド→コルドバ→セビリアの日程です。

マドリッド→コルドバはスペインが誇る高速列車AVEの1等車で所要約1時間50分。

この列車、日本の新幹線グリーン車と異なり、上記のとおり、

わずか2時間足らずながら軽食が供されます。

マドリッド発9:35→コルドバ着11:25と「10時のおやつ」に最適な時間帯ながら

この軽食、「食べてはいけない」のです。

コルドバ到着後、スグ、レストランへご案内し、名物のオックステイルシチューを

ご用意しますのでご辛抱をお願い申し上げます。

直訳すると「スペインの高速」(2015年11月・松前撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月21日 15:24 ) |  メッセージを送る(0)

機内安全ビデオが(私的に)世界一オモシロイ航空会社

2017年04月20日

国内線、国際線を問わず、航空機に搭乗すると離陸前に

「機内安全ビデオ」が放映されますね。

このビデオ、航空会社によって「セーフティービデオ」や「非常用設備案内ビデオ」等

名称は異なるものの、内容は似たり寄ったり、だと私も思っていました。

ある航空会社に搭乗するまでは。

アオラキ・マウントクック(2012年12月・清水撮影)

その航空会社はズバリ!ニュージーランド航空。

今年2月に搭乗したオークランド→成田の99便では、なんと!

過去、放映した中で選りすぐり(!?)の機内安全ビデオがラインナップされていて

私は上記便で太平洋上を北上中、ひたすら繰り返し見てしまう始末。

テカポ湖(2012年12月・清水撮影)

このブログをお読みになっている皆様も、機内安全ビデオがとにかくオモシロイ

ニュージーランド航空でニュージーランドへおでかけになりませんか?

気のはやいことに、年末12/30(土)発コースも発表しています!

マウントクック国立公園とテカポ湖畔に泊まる

南十字星が輝く国ニュージーランド 8日間

追伸

ニュージーランド航空の機内安全ビデオは主な動画サイトでご覧いただけます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月20日 13:35 ) |  メッセージを送る(0)

ミャンマーから1年

2017年04月19日

一年前、2016年のゴールデンウィークはミャンマーへ

同行させていただきました。

仏教の聖地バガンとインレー湖をゆったり楽しむミャンマー 7日間

今年、ゴールデンウィークのアジアで催行するのは次の2コース

(中央アジアのコースを除きます)

4/29(土)発 憧れの"アマン"に泊まるスリランカ夢紀行 8日間

4/29(土)発 クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

上記2コースと同じ4/29(土)発で下記、ミャンマーのコースの設定がありましたが

残念ながら催行中止に。 

4/29(土)発 仏教の聖地バガンとインレー湖をゆったり楽しむミャンマー 7日間

昨年と今年、ミャンマーを取り巻く環境にちがいは、と思い、振り返って

みると...ありました、ありました。

「2015年11月8日の総選挙で野党・国民民主連盟が歴史的勝利」

おそらく、昨年は多くのお客様の脳裏に「ミャンマー」が印象づけられたのでしょうね。

のどかですね♪インレー湖(2016年4月・清水撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月19日 16:34 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

清水喜裕

(しみずよしひろ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

清水喜裕 プロフィール

ニューヨークとアムステルダム、2度の駐在経験を有する、グランドツアーきっての(自称)国際派。バルが好きで、ニュージーランド南島マールボロ産の白ワイン・ソーヴィニヨンブランをこよなく愛する。特技は"アタリ"のレストランやバルを見つけること。3年間の出向を終え、2016年4月に添乗復帰。

--------------------------------------------------------------------------------
3年間の出向を終え、2016年2月に復帰。ニュージーランド南島マールボロ産の白ワイン・ソーヴィニヨンブランをこよなく愛する。都内での"飲み"はもっぱらバルへ。もちろん、家飲みも大好き★

過去、印象に残った国・地域
1位マリ サハラ砂漠南端の、珠玉の世界遺産にただただ驚嘆
2位パプアニューギニア 空港到着ホ-ルで待ちかまえる羽根飾りの男性集団にビックリ!
3位イエメン これほど「フォトジェニック」な国を訪れた経験は、ほかにはない

好きな国・地域
1位ハワイ 早朝、ジョグにでかける際の小鳥のさえずりや花の甘い香りにぞっこん
2位バンコク ひたすらタイ料理を食す、これに尽きる
3位由布院 行きつけの宿で過ごす、年1回の週末は、まさに至福のひととき♪

趣味 旅行(海外、国内問わず)、飲食(コストパフォーマンスの高いバルを見つけ出す"こだわり"は半端ではない)、ジョグ(時計と反対回りの皇居周回や自宅のある多摩のアップダウンを駆ける)、ドライブ(現在の愛車は自身3台目、赤のフィアット・チンクエチェント)

特技 "アタリ"のお店(飲食店)を見つけること(今までの多大な先行投資が結実、昨今はまず、ハズレなくなった)、荷造り(周囲には「自己満足」の声も)