期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

関根新吾ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

今年の夏は何処へ??

2017年06月02日

皆様、6月に入り暑くなってきましたね。
今年の夏のご旅行はどちらに行かれますか??

8/11の金曜日が山の日で祝日のため3連休となり、
お盆休みも含めるとなんと10日間も休める方もいるようです。
羨ましいですね!

私は・・・・
今のところ夏休みは取得せず、皆様のご旅行がスムーズにいくようにお祈りしながら
せっせと出勤の予定です。汗

もしかして、まだどこにも行く予定が無いというか、行き先を決めていないという方は
下記からオススメツアーをご参考にしてお申し込みください。
こちらです!

皆様!
7月でも8月のご旅行でも、まだまだ間に合います!
是非、今年の夏もグランドツアーでたくさんの思い出を作ってください。

マッターホルンの雄姿!


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根新吾 ( 2017年06月02日 18:20 ) |  メッセージを送る(0)

6月にはバスク地方とパリ&ブリュッセルへ

2017年05月08日

4年ぶりに20年以上お付き合いのあるパティシエの皆様と
バスク・パリ・ブリュッセルへお菓子の視察旅行に同行します。

周りからはお菓子の視察など楽しそう!とか羨ましい!とか
美味しいのが食べれていいですね!とかいろいろ言われますが、
あいにく私は、洋菓子が苦手なもので・・・・
一緒に行く皆様には本当に申し訳なく思っております。

でもそれを承知で、過去何回もご一緒させていただいている皆様には本当に大感謝です。
皆様勉強熱心で、毎日5軒くらいの有名なお菓子のお店に行って、実際に購入し食べたりするのです。

自分が苦手なのを知っているので、一口でもと皆様勧めてくるのですが・・・・
いつも笑顔で丁重にお断りしております。汗!
旅行中は自分の得意分野である、食事とワインで貢献したいです!笑

サン・セバスチャンでは、BAR巡りで美味しいピンチョスとワインを!
そして締めに健ちゃん寿司でお寿司を2貫ほど予定しております。
新鮮な魚介が豊富なバスク地方ですので、お値段もリーズナブルでとっても美味しいんです!

パリとブリュッセルでは、人気のチョコレートとケーキショップを巡り、皆様の体重増に貢献し
夜は地元で人気のお店で楽しく食事をとりたいと思っています。
でも不思議なことに、ご一緒するパティシエの皆様は太っていないんですよね。
そこが悔しいですね。。。笑

出発まで1ヵ月となりましたが、くれぐれも暴飲暴食を慎み、
万全の体調でバスク地方とパリ・ブリュッセルの視察に同行したいと
思っております。

どれも美味しそうですね!
自分もお土産に買ったくらい美味しいショップです。
お菓子好きにはたまらないでしょうね。
ブリュッセルの佐々木さんのショップです!
どれも美味しかったですよ!(同行したパティシエの皆様より)
作品!すごいですね。。。
サン・セバスチャンの本当に美味しいオリーブ専門店。
なぜバスクでお寿司と思うかもしれませんが・・・・
これがとっても美味しいんです!

今回の視察では、どのようなお菓子に出会えるのでしょうか??
今からとっても楽しみです。

ご参加の皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根新吾 ( 2017年05月08日 12:23 ) |  メッセージを送る(0)

夏に行きたい!乗ってみたいシベリア鉄道!

2017年04月19日

年齢がバレてしまいますが、添乗を始めたころ「夏のシベリアチャーター」という企画商品で
よくソビエト連邦(かなり昔ですね)に行かせていただきました。

当時のソ連ツアーとは、添乗員にとって本当に過酷なツアー内容でした。
旅行の企画ではなく、ソ連という国の受け入れ体制が問題でした。
(でも・・・・今では笑いながら良い思い出話しになってますけどね)
とにかく、到着してみないとどこのホテルに泊まるのかわからないのです。
当時の旅のしおり(最終日程表)には、宿泊ホテル●●●の後に必ず「予定」と記載があったくらいでしたから!
そして、これがまた、シベリア鉄道を組み入れた企画商品が人気あったんです!
実際に乗車してみると・・・・
運行時間・食事・サービスなど決して褒められる内容ではありませんでした。汗

あれから30年以上・・・・!
今はロシアになりシベリア鉄道も大きく変わり、快適な鉄道の旅を楽しむことができます。
もちろん、ウラジオストクからモスクワまでの9,000Km全線を乗車するのは難しいですが、
一日くらいはシベリア鉄道に乗車して、そして神秘的なバイカル湖もクルーズできちゃう、
神秘のバイカル湖を眺めるシベリア鉄道の旅 5日間
なんてツアーはいかがですか??
わたしのオススメです。

おかげさまで、7月21日(金)は催行予定です。

是非、皆様からのお申し込みを心よりお待ちいたしております。

神秘的なバイカル湖
一度は乗ってみたいシベリア鉄道

-----------------------------------------------------------
そのほかのツアー責任者のおすすめはこちらです!

・夏に行きたい!キューバ [池田明大ブログ]
・夏に行きたい!イエローストーン [山本光一ブログ]
・夏に行きたい!カナディアン・ロッキー! [高橋輝ブログ]
・夏に行きたい!ニュージーランド! [松前 光男ブログ]
・夏に行きたい!スイス! [河内山太朗ブログ]

・夏に行きたい!純白と深緑の世界! [青沼潤ブログ]
・夏に行きたい!やっぱり、サファリでしょ♪ [清水喜裕ブログ]
・夏に行きたい!毎年でも訪れたいあの国々 [内山智ブログ]
・夏に行きたい!グリーンランド [川井麻紀子ブログ]

・夏に行きたい!野生動物の宝庫ケニアへ [綾部正洋ブログ]
・夏に行きたい!涼しいカナダ [平野健ブログ]
・夏に行きたい!スペインの魅力![岩井六朗ブログ]
・夏に行きたい!ギアナ高地で水遊び! [岡田彩ブログ]
・夏に行きたい!癒しのアフリカ [加藤悦子ブログ]

・夏に行きたい!英国スコットランド! [龍谷秀昭ブログ]
・夏に行きたい!暑く熱い夢の国スリランカ [佐藤明日子ブログ]
・夏に行きたい!アイスランド [山名敦子ブログ]
・夏に行きたい!避暑地スイス [山口瞳ブログ]
・夏に行きたい!世界遺産アレッチ氷河を歩く! [黒石智之ブログ]

・夏に行きたい!エジプト [柏木康宏ブログ]
・夏に行きたい!南米周遊の旅 [森千江ブログ]
-----------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根新吾 ( 2017年04月19日 18:30 ) |  メッセージを送る(0)

2017年度も宜しくお願い申し上げます!

2017年04月04日

4月に入り、穏やかな日差しのおかげで街には桜の花が咲き、
心を癒してくれてます。

皆様はお花見はされましたか??

私は友人たちと先週の土曜日に予定していたのですが、
残念ながら悪天候のため中止になってしまいました。
(でも友人宅にてワインを飲んで楽しみましたけど・・・)

またまた記載しますが・・・
時間の過ぎるのは早いです。
ついこの間お正月だったのに、すでに4月です。
お花見の時期です!

そして、2017年度も始まりました。

ところで・・・・
先月末に発表した新しいパンフレットはお手元に届きましたでしょうか?

弊社創立以来パンフレットはずっと横型でしたが、今回から縦型に変えてみました。
画像も多く掲載でき、日程も見やすくなったと大好評です。
(造成するスタッフは結構大変でしたけど・・・汗)

発表して一週間!
お蔭様で多くの皆様からのお申し込みを承り、造成者達の疲れも
一気に吹っ飛んでしまうくらい嬉しいかぎりです。

もしかして・・・・
まだお手元にお持ちで無い方はこちらからご請求してください。

本当に、2017年度も弊社をご愛顧いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

一度は乗ってみたい憧れのオリエント急行のダイニングカーにて









  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根新吾 ( 2017年04月04日 19:45 ) |  メッセージを送る(0)

世界遺産!小笠原に行ってきました。

2017年03月01日

2月のとある寒い日、昨年運航開始した「新おがさわら丸」に乗船して
小笠原に行ってきました。

ところが・・・・
出発日は低気圧が去って天気には恵まれたものの、
強風のため、波の高さは4m!
航海するにはギリギリとのことでしたが、
お陰様で欠航せずに無事に父島にたどり着くことができました。

なんと・・・・
父島の港に入る前には、ザトウクジラが大きなジャンプで
歓迎してくれたのです。
メチャメチャ感動でした!!

今回の小笠原は、「新おがさわら丸」がドックに入っていたため、
イレギュラー運航だったんです。
そこに目を付けたのが弊社の企画責任者の内山でした。
「たったの4日間で小笠原に行けますよ!!」
とい誘い言葉で、強行ですが内山と一緒に行くことになったのです。

さすが世界遺産!
島の誕生以来、一度も大陸と繋がっていない海洋島だけあって、
独自の進化を遂げた固有植物を観察するハイキングや戦跡巡りツアー
など現地のアクティビティも充実していました。

もちろん、この時期の小笠原と言ったらホエールウォッチングです!
本当にたくさんのザトウクジラを見ることが出来ました。
凄い!の一言です。

他にも、ドルフィンスイム&ウォッチング・フィッシング・シーカヤック・
シュノーケル・スキューバダイビングやアオウミガメの産卵など、
いつの時期に来ても大自然の小笠原を楽しむことが出来るんですね。

今回は、たったの2日間の滞在でしたのが、地元の方の協力により
いろいろな観光箇所を視察することができました。
ありがとうございました。

思ったとおり、小笠原諸島はまだまだ手つかずの大自然が残っている
最後の秘境なのかなと!

また、なんと言っても父島からの出航の時の感激というか感動は
一生涯忘れないです!

地元の皆さんが船を出して、港の外まで見送ってくれて、
そこで海に飛び込むんです。
そのまま海面で大きく手を振ってくれる姿には、
ジーンと胸に来るものを感じました。

次回はゆっくりと小笠原の魅力を楽しみたいと強く思った4日間でした。

弊社も4月に小笠原のツアーを造っているんですよ。
発売同時に満席状態に!!
嬉しい限りです。

「おがじろう」に見送られて無事に竹芝桟橋を出航!
父島の展望台から兄島を一望!
固有種を野生猫(元々は飼い猫)や山羊から守るため森には柵を張ってます。
ハイキングの前に靴と万一服に付いている外来の種などの持ち込み予防を行います
船上からの見た美しい父島のビーチ
桟橋もない無人島の南島に上陸(時間制限あり)!
自然の力は凄いですね!
無人島の南島を一望できる高台に!とにかく美しい島でした
内山が注文した小笠原名物の「サメバーガー」!
関根が注文した小笠原名物の「ウミガメ丼」!
出航するとき、地元父島の皆様のセレモニー
内山は何を思って手を振っているのだろうか・・・・??
一生涯忘れない感動をくれた、地元の皆様のお見送りです
飛び込んでいるのがわかりますか??ほとんどの船の方々が飛び込んで手を振ってくれるんです
三代目「おがさわら丸」の勇姿です!快適な船の旅でした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根新吾 ( 2017年03月01日 18:22 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

関根新吾

(せきねしんご)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

関根新吾 プロフィール

30年以上の添乗歴があり、添乗日数は通算4,300日を超える。おいしい食事とお酒が楽しめる穴場のレストランやショッピング情報など、話し出すと止まらない。波の荒い茨城県大洗海岸出身。

------------------------------
■添乗モットー
お客様と一緒になんでも楽しむことです。

■好きな国・地域
古代遺跡の多い国。お酒の美味しい国。のんびりと生活している国。そしてハートフルな国。

■趣味・特技
家でボォーっとすること・ベランダ栽培・猫と犬と遊ぶこと