期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

松前光男ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ブルートレイン満喫中です!

2017年09月20日

人気のブルートレイン、今回はいつもより長い19両編成です。ラウンジカーの雰囲気も素敵です。(撮影:松前)
9月14日に日本を出発した豪華列車ブルートレインで往く 南部アフリカ9日間のツアーは現在、
メインイベントのブルートレインに乗車中です。朝プレトリアの駅を発ってから、ずっとご馳走責めです。

個人的には今月下旬に健康診断が控えているというのに、もう我慢できません。
みんなで美味しい料理とお酒を堪能しています。

ツアー最初のチョベでは象やカバの他にライオンやキリン、バッファローも間近で見ることが出来ました。
この後のケープタウンでもアフリカの魅力をきっと感じていただけることでしょう!
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2017年09月20日 09:30 ) |  メッセージを送る(0)

ラップランド・サンクトペテルブルクから帰りました!

2017年09月12日

 8/28出発「季節限定・ラップランドからサンクトペテルブルクへ 9日間」にご参加のお客様、

たいへんお疲れ様でした、そしてツアーご参加、本当にありがとうございました。

ラップランドではトナカイと何度も道路上で遭遇しましたね。角は年に一度、生え変わるとか。

残念ながらオーロラを見逃してしまった方は、次回アイスランドもお勧めですよ!

ヘルシンキからサンクトペテルブルクへ向かう列車アレグロ号の乗り心地は良かったですね。

と言っても、諸手続きのあいだに到着してしまった感は否めませんが。

ロシアでは美人で博識、日本語ペラペラのガイド、ナージャさんが来てくれました。

サンクトペテルブルクという地名も長すぎて、現在、地元の人は略してペーテルと呼んでいるそうです。

日本人も長い言葉を略してしまうのが好きですが、実はロシア人もよく略して新しい単語を作ってしまいます。

エルミタージュは期待通りの見学となりましたでしょうか?

一般の入場に先立ち、優先入場のメリットを感じていただけたのではないでしょうか。

ロシアへは快適な列車アレグロ号で入りました(撮影:松前)

サンクトペテルブルクでは夕日を見ながらホテルで夕食(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2017年09月12日 16:29 ) |  メッセージを送る(0)

松前です、オーロラ5連勝です!

2017年09月01日

「ラップランドからサンクトペテルブルク 9日間」のツアー添乗中の松前です。

スウェーデンとの国境近くにあるムオニオでハイキングに出かけましたが、あいにく、霧が出てしまい歩く距離を短くしました。

しかし、ブルーベリーを始めとして自然のベリー類やキノコを目にしながら心地よいウォーキングでした。

ホテルへ戻ってから、近くのハスキー犬が430頭もいるところへ行き、人懐こい彼らに触れ合ったりしました。

ハスキー犬の愛らしい子犬たち。

もちろんサウナでリラックスしたお客様も。

不安定なお天気で時折、雨が降っていたのですが、2日目の夜遅く、天気予報に反して、奇跡的に雲が晴れ、満天の星空となりました。

何となくオーロラが出る胸騒ぎがして、お客様に声をおかけして外に行き20分くらい待つと、そこで素晴らしいオーロラのショーが1時間にも渡って繰り広げられました。
(起きられなかった方には申し訳ないのですが・・・)

スマホでもこのくらいオーロラが撮れました。

今日はいよいよ列車に乗り、ヘルシンキからロシアのサンクトペテルブルクへと移動します。
ヘルシンキのテンペルアウキオ教会は岩盤の上にできています。(撮影はすべて松前)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年09月01日 12:59 ) |  メッセージを送る(0)

バルカン半島から戻りました!

2017年08月22日

夏まっさかりのバルカン半島から帰りました。

「バルカン半島3ヵ国をめぐる アルバニア・マケドニア・コソボ 10日間」に

ご参加のお客様、たいへんお疲れ様でした。特に帰路のイスタンブール乗継は

飛行機の遅れで大変な目に遭いましたね!

しかし、バルカン半島そのものは素朴な面があちこちにあり、新鮮な体験を

あちこちでなさったことと思います。食事も野菜が豊富で何度も食べきれない

ほどのサラダが出てきたり、イタリアに近いせいかパスタもポピュラーでした。

人々は戦いの傷跡を封印し、今現在の食べていく道を模索しているようでした。

平均月収は350ユーロ程度、失業率は25%を超えると説明がありました。

まだ、日本からのツアーはあまり出ていないバルカン半島ですが、インフラの

整備とともに大きく伸びる可能性を感じました!

コソボのペーチ郊外にある世界遺産デチャニ修道院(撮影:松前)

スコピエ市内は夜もにぎやか。ライトアップされた考古学博物館(撮影:松前)

イオニア海に面したアルバニアのビーチは透明度抜群です(撮影:松前)

今回のオマケ、イスタンブールのアヤ・ソフィア寺院(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2017年08月22日 11:36 ) |  メッセージを送る(0)

バルカン半島元気に移動中です!松前です!

2017年08月14日

8/8に成田を出発した
「バルカン半島3カ国をめぐる アルバニア・マケドニア・コソボ10日間」
のツアーは順調に各地を観光しています。
当地の気温も高めの時季ですが、毎日青空の下、従来あまり訪れることのなかったバルカンの見どころを楽しんでいます。
世界複合遺産のオフリド湖とヨハネ・カネヨ教会はあまりにも有名【撮影:松前】
オフリド湖の南岸では豊富な湧き水があり、ボートに乗ってみました【撮影:松前】

昨夜は「千の窓の町」ベラットに泊まり、ホテル前からの素晴らしい眺望に酔いしれ、今日はいよいよイオニア海のリゾートへと移動します。

ホテル前から見た「千の窓の町」です【撮影:松前】

3カ国とも昔からワイン生産が盛んなため、私も品質調査で飲み比べをしています!?

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年08月14日 15:50 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

松前光男

(まつまえみつお)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

松前光男 プロフィール

クールに生きたいサソリ座の男。社内でもダントツの通算6,700日以上の添乗経験から、どんなトラブルにも対応できる。太平洋でうぶ湯につかった伊豆大島出身。

------------------------------

■添乗モットー
郷に入っては郷に従え。
旅は道づれ世は情け。