期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

河内山太朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

小バベルから大バベルへ

2017年04月24日

この週末に国立国際美術館で開催された「バベルの塔」展に行ってきました。

こちらはオランダの画家ピーターブリューゲルのバベルの塔がオランダのボイスマン美術館から24年ぶりの来日に合わせたものでした。

2つあるバベルの塔の絵のうち、今回来日したのはいわゆる「小バベル」と呼ばれるもの。

天高くそびえるバベルの塔を描いた作品ですが、そのサイズはお部屋にも飾れるくらいの小さいものでした。

ただ、細部にわたる細かいタッチや小さいながら人間なども描かれており、

圧倒的な迫力があり引き込まれるものがありました。

ご興味ある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして、ご覧になったら次は「大バベル」を見に行きましょう!

場所はオランダではなくオーストリアはウィーンにあります!

通常の添乗員付きのパッケージツアーもご用意しておりますが、2名様から出発のグランシェルジュ、

または個人旅行でもご提案可能です。

この夏のご旅行にオーストリアはウィーンも候補に入れてみては!?

バベルの塔のパネル 東京都美術館にて 

こちらが大バベル 撮影:柏木

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 河内山太朗 ( 2017年04月24日 16:45 ) |  メッセージを送る(0)

夏に行きたい!スイス!

2017年04月18日

私が夏に行きたい場所はスイスです!

別の言い方をすれば、この季節にしか行くことができない場所!

定番中の定番ですが、雄大なアルプスの山々の中で涼しく過ごせるのは魅力的です。

治安も全く問題なく、人もあたたかく、電車も正確に動く!

海外に旅慣れていない方でもおすすめできる国のひとつです。

蒸し暑い日本の夏を抜け出して、この夏はスイスに出かけてみませんか?

今年の夏はスイスのコースが順調に催行しています。ご検討されている方はお早めに!

ベルニナ鉄道と氷河特急に乗る アルプス4大名峰 10日間

全都市3連泊でめぐる 2度目のスイス周遊 11日間

ルツェルン夏の音楽祭を鑑賞する 都市をめぐるスイスの旅 8日間

アルプス山麓リゾートと古都ベルンに滞在する スイス夢紀行 8日間

スイスといってもハイキングだけではありません!

1度行かれたことのある方でも新たな魅力を見つけられると思います。

これぞスイス!シーニゲプラッテにて 6月撮影 河内山

こんな道を歩きます! 6月撮影 河内山

エーデルワイスの群生 6月撮影 河内山

皆様のご参加お待ちしております!

◎スイスツアー一覧はこちら>>

-----------------------------------------------------------
そのほかのツアー責任者のおすすめはこちらです!

・夏に行きたい!キューバ [池田明大ブログ]
・夏に行きたい!イエローストーン [山本光一ブログ]
・夏に行きたい!カナディアン・ロッキー! [高橋輝ブログ]
・夏に行きたい!ニュージーランド! [松前 光男ブログ]

・夏に行きたい!純白と深緑の世界! [青沼潤ブログ]
・夏に行きたい!やっぱり、サファリでしょ♪ [清水喜裕ブログ]
・夏に行きたい!毎年でも訪れたいあの国々 [内山智ブログ]
・夏に行きたい!グリーンランド [川井麻紀子ブログ]
・夏に行きたい!乗ってみたいシベリア鉄道! [関根新吾ブログ]

・夏に行きたい!野生動物の宝庫ケニアへ [綾部正洋ブログ]
・夏に行きたい!涼しいカナダ [平野健ブログ]
・夏に行きたい!スペインの魅力![岩井六朗ブログ]
・夏に行きたい!ギアナ高地で水遊び! [岡田彩ブログ]
・夏に行きたい!癒しのアフリカ [加藤悦子ブログ]

・夏に行きたい!英国スコットランド! [龍谷秀昭ブログ]
・夏に行きたい!暑く熱い夢の国スリランカ [佐藤明日子ブログ]
・夏に行きたい!アイスランド [山名敦子ブログ]
・夏に行きたい!避暑地スイス [山口瞳ブログ]
・夏に行きたい!世界遺産アレッチ氷河を歩く! [黒石智之ブログ]

・夏に行きたい!エジプト [柏木康宏ブログ]
・夏に行きたい!南米周遊の旅 [森千江ブログ]
-----------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 河内山太朗 ( 2017年04月18日 10:25 ) |  メッセージを送る(0)

エルミタージュ展からロシアへ

2017年04月12日

先日、六本木のアートギャラリーで開催されている大エルミタージュ展に足を運んできました。

これは、ロシアのサンクトペテルブルクにある世界三大美術館のひとつ、エルミタージュ美術館にある絵画コレクションの一部を公開しているものでした。

週末もあってか館内は比較的多くの人が鑑賞していました。私はオーディオガイドをレンタルし、人気芸人ピースの又吉の解説を聞きながら回りました。

パンフレットにもうたってある「本物は裏切らない」確かに本物の絵画は圧倒されるものがあります。日本で見るのも良いですが、本物を足を運んで会いに行くのも良いものです。

昨年に引き続き、好調なロシアのご旅行!

すでに催行決定している出発日は以下の日程です!

ロシア夢紀行 7日間

5月19日(金)出発

7月14日(金)出発

8月13日(日)出発

残席わずかですでの、お問い合わせはお早めに!

館内は撮影禁止でしたので。。。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 河内山太朗 ( 2017年04月12日 18:01 ) |  メッセージを送る(0)

ゴールデンウィークはメキシコに添乗します

2017年03月27日

今年のゴールデンウィークはメキシコにご一緒します。

2日休めば9連休という今年の連休。

聖なる泉グランセノーテも訪れる メキシコ周遊8日間のこのコースは

遺跡あり、リゾートあり、グルメありと貴重なお休みをお過ごしいただくには

もってこいのコースです。また、8日目の朝に成田に到着予定ですので、ご帰国後も

ゆっくりとお休みいただけます。

ご参加される皆様

4月29日から8日間よろしくお願いいたします。貴重な休日をグランドツアーに割いてくださり誠にありがとうございます。普段の忙しさを忘れて、リフレッシュできる楽しいご旅行にしたいと思います。一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。

旅の締めくくりはカンクンで 12月撮影:柏木

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 河内山太朗 ( 2017年03月27日 11:13 ) |  メッセージを送る(0)

南米より帰国しました

2017年03月22日

先週、金曜日にマチュピチュとウユニ塩湖10日間の旅行から戻りました!

旅行中は飛行機の遅延や大きなトラブルもなく、スムーズに旅程が進んで行きました。

心配していました高山病も誰もかからず、元気に過ごせました!

もうひとつの心配事の観光中のお天気ですが、マチュピチュ・ウユニとも雨が降らず、特にウユニ塩湖では、皆様が期待していた

鏡張りの湖面をご覧頂くことができました!

マチュピチュ遺跡は午前中、霧がかかって見えづらかったものの午後からは霧が晴れ、しっかりとその全貌をご覧いただけましたし、翌日のワイナピチュ峰に登られる方々も快晴の中、遺跡をご覧頂くことができました。

やはり、しっかりと観光してもらうには連泊が重要だなと身を持って感じました。せっかく、遠くまで来て思い通りの景色を見られなかった時のガッカリ感を極力減らすには、連泊があるかないかもひとつ旅行を選ぶ上でのポイントではないでしょうか。

ご参加された皆様、ご帰国後体調はいかがでしょうか。地球の反対側までのご旅行大変お疲れ様でした!あの日見た景色は一生記憶に残るものだと思います。また、次回海外旅行をご検討の際は、お声がけください。よろしくお願いいたします。

この度は、本当にご参加いただきありがとうございました!

雨季のウユニ塩湖 3月撮影 河内山

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 河内山太朗 ( 2017年03月22日 15:17 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

河内山太朗

(こうちやまたろう)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

河内山太朗 プロフィール

人を喜ばせる・楽しませることが大好きな関西人。グランドツアーでは珍しい平成生まれのツアー責任者。若さのほか身長も飛びぬけており、「お前がいると待ち合わせに迷わない」と言われること多数。ご旅行中は、「たろう!」と愛犬を呼ぶような感覚でお声掛けください。大型犬が皆様の元へしっぽを振って駆け付けます!
ベテラン先輩方に教わりながら1日1mmでも成長できるよう日々前進中。
------------------------------
■プロフィール
小学生時代は土曜日の授業が終わるとダッシュで自宅にもどり、吉本新喜劇を見ていたTHE関西人。そのころに人を楽しませること・笑わせることが好きというDNAが備わりました。大学卒業後、一旦メーカーに就職したが、お客様と直接と関われる仕事がしたい思いで、縁あってグランドツアーに転職。遊園地「ひらぱー」のある大阪府枚方市出身。

■添乗モットー
お客様の期待を超える、一生記憶に残るよい旅にする。

■好きな国・地域
アメリカ:ニューヨークの大都会、大自然のグランドキャニオン、エンターテイメントに溢れるロサンゼルス、など、同じ国の違った顔にカルチャーショックを受ける。

■趣味・特技
大人になってから始めた極真空手、プロレス観戦